工房について

博多南プリントグッズ工房について

私たち「博多南グッズ工房」は一般企業などでの就労が難しい障がいのある方を 対象に雇用契約を結ぶ、就労継続支援A型事業所です。
働く場を提供するとともに、知識・技術の習得や適応力向上に必要な訓練を行っています。

当事業所の最大の特徴は、衣料品のプリントや各種グッズ製作に係る工程をすべて事業所内で行っている点です。
企画・デザイン・プリント・納品という一連の仕事の中で日々障がい者と健常者が互いに協力しながら、活動しています。

グッズ製作以外にも、春日市の老舗「大和屋海苔」の工場にて、生産活動に従事しています。
将来的には「まごころ製品」(福岡の障害者施設でつくる製品のこと)として商品開発を行い 販売していく予定です。

見学・体験利用なども受け付けております。気軽にお問い合わせください。

入力代行サービス

名刺や名簿といった紙媒体の文字情報を、安く、簡単に早くデジタル入力してデータ化するサービスです。

現在、障がい者の方が中心となって入力業務に従事しています。また、入力作業員として業務に従事するためには、一定期間の研修を設けております。

→ 詳しくはこちらから

スタッフ紹介

こちらでは、「博多南グッズ工房」に在籍する個性豊かなスタッフをご紹介します。

F.M氏(50代男性)

力強いタッチのデザインが特徴。エクセルの上級者でもあり商品管理も担当しています。

実績1実績2実績3

N.N氏(20代女性)

人物描写が得意。好きなアーティストの模写に関してはものすごい集中力を発揮します。

実績1実績2実績3

U.Y(20代男性)

動物のデザインを得意とする。プライベートでアクリル画を中心に作品を手がけ、定期的に展示販売会も行っています。

実績1実績2実績3

T.K氏(40代女性)

人形づくり、クイリング(ペーパークラフト)を趣味としていて手先が器用なのが自慢。デザインでも細部にこだわります。

実績1実績2実績3
実績4

アクセスマップ

運営会社案内

名称 合同会社ノーマワークス・ささえあいの博多南
住所 〒811-1213 福岡県筑紫郡那珂川町中原4−38オフィスパレア2 A-2
電話番号 092-408-2403
FAX番号 092-408-2404
メールアドレス ohno@gs-support.name
営業時間 9時30分〜18時30分
定休日 土・日・祝日(土曜日出勤の場合あり)
主なサービス Tシャツやバックなど、衣料品へのプリント業。缶バッジやキーホルダー等のグッズ製作。オリジナル商品の企画・デザイン・販売。データ入力代行。施設外就労として、病院・介護施設等の清掃。